•  
  •  

 
   
 
電話受付時間は:
月曜日~金曜日
10時00分~19時30分
(土・日曜日、祝日、振替休日)

淘宝(タオバオ)は2003年5月10日にアリババ集団によって設立された中国のオンラインショッピングモールです。2009年末時点で登録会員数1.7億人、年間取引額2083億人民元を達成し、中国はもとよりアジアでも最大級の規模まで成長を遂げています。従来、淘宝はYahooオークションのようなCtoCの取引が中心でしたが、2008年にはBtoCの淘宝商城(タオバオモール)もオープンしました。現在、淘宝と淘宝商城の2つあわせると、中国のEC市場全体の80%近いシェアを占めます。これは上海・香港・広州など中国を代表する都市の取引量をも上回る規模になっていると言われています。中国のインターネット普及率が未だ30%ほどであることを考えると、今後も淘宝の成長は続いていくと予想されます。

 Tモール(天猫)とは、タオバオ(淘宝網)が運営するBtoCネットショッピングモール。タオバオ(淘宝網)とユーザーは共通のため、膨大なユーザー資源(約1.7億人)にそのままアプローチできます。 ノーブランド製品が多いタオバオ(淘宝網)とは違い、Tモール(天猫)はデザインもすっきりと、スタイリッシュに仕上がっています。2009年にはユニクロも出店し、大きな成果をあげて話題になりました。すでに中国で店舗展開している日本ブランドがインターネット販売チャネルを立ち上げる際にも、Tモール(天猫)が選ばれるケースが増えています。   Tモール(天猫)への出店は中国で登記された法人であること、またブランド(商標)の 登録が条件。逆に言えば 商品の品質・出所が明らかなので、必然的に消費者の信頼が高くなり ます。またタオバオは長期的なTモール(天 猫)重視の方針を打ち出しており、Tモール(天猫) にアクセスが集まる仕掛けが多数施されています。また、化粧 品の資生堂や家電のパナソニック・ソニー、紳士靴のリーガルなど 一流・高級ブランドも次々と入店。それらの顧 客もTモール(天猫)にどんどん流入してきています。   Tモール(天猫)は2011年は1.2兆円の売上を記録し、日本楽天を大きく規模で上回りました。 また2012年11月11日 (単身の日)には191億元(約2500億円)の売上を記録し、 ECモールの1日の売上の世界記録を更新しました。 日 本企業もこの日は数億円の売上をあげるブランドも登場し、この爆発力の恩恵を受けられることが証明されまし た。

 中国のAmazonと呼ばれるオンライン書籍販売最大手当当網は1999年11月に創立して、小売り書店によって起業します。今中国最大のオンライン書籍小売企業、高成長の百貨業務になりました。当当網はユーザーのために一流なサービスを提供して、百貨105万種類以上の商品を含めて、90万種類の本を超える商品を通販しています。そして普通の中国書店より50%或いは20%程度安いです。

 
 
  •  面倒な手続きはない
  •  他社より安い手数料
  •  商品内容をしっかり確認
  •  出品者と値下げ交渉を積極的に
 
 
 
 
  •     ------------------------
  •     
  •     ------------------------
  •     
  •     ------------------------
  •     
  •     ------------------------